彼と2人、新幹線でUSJデート

USJといえばハロウィンが有名だということで、10月に彼と2人で大阪観光・USJ旅行の計画をたてました。福岡県の小倉駅からの出発なので安い各停の新幹線ではなく、早く着くように快速ののぞみを予約しました。彼が学生で金銭的に贅沢する余裕はなかったので、極力安く済ませられる点は抑えようと調べた結果、その時はJRネットから早割が一番安かったです。一泊する予定だったのでホテルはじゃらんでオープン記念で一泊5000円以下で難波駅周辺のところに宿泊しました。USJの系列への宿泊や、割と値段のいいホテルを予約する場合は、旅行会社でパックなったものを予約したほうが安い気がしましたが、ホテルはある程度の綺麗さしか求めていなかったので5000円以下で随分旅行代を安く抑えることができました。新幹線往復1人20000円、ホテル5000円以下で旅行会社のパックより半分程度の値段で楽しむことができました。
1日目、そのままUSJに行く予定を立てたので朝6:00台の新幹線を予約しておき、USJでたくさん遊べる体力を温存するためにも、移動は睡眠時間にあてました。降車時間30分前に起きて、事前に買っておいた朝ごはんを食べ、電車に乗り換えUSJへ移動しました。飛行機で移動するよりも、新幹線のほうが時間はかかるけれど、移動回数が減ることや煩わしいことが何もなく寝ておける点が非常に良かったと思います。
USJへは何度か行ったことがあるので、どれに乗りたいかを決め回り方は事前に彼と話し合っておきました。園内は広くアトラクション数も多いため事前に話し合っておくことでスムーズに回ることができ、よく喧嘩になるカップルが多いと聞きますが仲良く遊ぶことができました。パンフレットもありましたが、見にくいのでUSJのアプリをとっておいてGPSで位置を把握する方が楽です。昼間はとても楽しく、夜がガラッと雰囲気が変わりとても怖く、大人でも大声を出すほどでした。あとこの時期朝昼夜の気温差がひどいので服で調整できるようカーディガンを持って行って正解でした。
2日目は夜19:00台の新幹線でしたので、逆算しながらの観光でしたが、結構時間はあったので有名な串カツや心斎橋付近での買い物を楽しみました。むしろ時間が余ってしまったため、早めに新大阪駅に行き、お土産を買う時間にしましたがそれでも1時間半ほど余りました。予約した新幹線のチケットが時間変更できないものだったので、次回の旅行では変更できるものや時間を早めて予約しようと思います。待合室も座るところがないほど人が多く、喫茶店も埋まっていたのは予想外でした。